交通事故慰謝料の悩みや不安は交通事故弁護士に相談して解消。

基本情報

大阪の法律事務所では交通事故慰謝料や賠償金についての無料相談を受け付けています。

交通事故弁護士と早期に解決を目指そう。

必見情報サイト

交通事故慰謝料の事例、むちうちの慰謝料については弁護士に相談しよう。大阪府、京都府、兵庫県には交通事故弁護士がいます。

有用情報サイト

TOP > 交通事故 > 交通事故相談 > 大阪の弁護士事務所にも交通事故相談会

目次

  1. 大阪の弁護士事務所にも交通事故相談会
  2. 日弁連交通事故相談センター
  3. 弁護士事務所に交通事故を相談するのと弁護士会に相談するのは違う?
  4. 保険会社の賠償金、交通事故慰謝料は弁護士基準で

大阪の弁護士事務所にも交通事故相談会

大阪では多くの弁護士がいますので多くの弁護士事務所のホームページで交通事故相談会があると記載されています。もし相談会がない場合でも、初回無料で交通事故の相談を受け付けていると思います。

弁護士を知っている場合はホームページから交通事故相談を申し込むといいでしょうし、もし、具体的な弁護士を知らない場合は大阪弁護士会のホームページから交通事故相談をするといいでしょう。

大阪弁護士会から、日弁連交通事故相談センターへの紹介もありますので、日弁連交通事故相談センターを利用するというのもいいでしょう。

弁護士会からの紹介を考えるのか自分で弁護士を探すのか?ということになります。交通事故解決の事例や実績が交通事故弁護士を探す方が安心という方もいますのでどちらがいいかは言えません。大阪、京都、神戸では交通事故解決ドットコムが有名です。

交通事故の相談をする弁護士を探すなら「交通事故相談 弁護士」で検索。

日弁連交通事故相談センター

日弁連交通事故相談センターというのをご存じですか?日弁連では交通事故相談を行っています。1つの交通事故につき5回まで、無料面談相談(1回30分以内)が利用できます。

これを利用すると5回までなのでかなりの内容まで相談できるでしょう。ただ、1回30分ですので、完全な解決になるかどうか?はわかりません。ただ、精神的にはかなり楽になるでしょう。

多くの日弁連交通事故相談センターでは面接相談には予約が必要ですので、相談場所に連絡する必要があります。この相談では被害者・加害者を問わず、損害賠償問題(民事)について、弁護士の法律相談が受けることができるというものですので、刑事事件に関しては別途、弁護士に相談する必要があります。 https://n-tacc.or.jp/

予約が欠かせない大阪府で受ける交通事故相談について。

弁護士事務所に交通事故を相談するのと弁護士会に相談するのは違う?

日弁連交通事故相談センターや弁護士会というのは「公正・中立」という立場での相談でのアドバイスとなります。つまり、交通事故を解決するということに重きを置いております。

被害者や依頼者の希望を優先するというわけではありません。相談者の身になって、交通事故の相談にはのりますが、一般の弁護士事務所に交通事故の相談をするのとは少し違うということです。

弁護士費用を捻出して、自分の正当性や保険会社の示談金、賠償金、交通事故慰謝料の適正ということに重きを置くなら交通事故弁護士に相談する方が確実かもしれません。

自動車保険の弁護士特約がある方はその方がいいでしょう。そうは言っても、日弁連交通事故相談センターでの相談における満足度は88%と高い評価を得ています。

交通事故相談で必要な資料の提示

保険会社の賠償金、交通事故慰謝料は弁護士基準で

保険会社は保険会社独自の基準で交通事故の慰謝料を決定します。それは非常に正当な場合もありますが、被害者にとってはその賠償基金額が納得いかないということも多くあります。

その場合にはもう一度、保険会社と交渉し、交通事故の慰謝料、賠償金が適正か?を判断してもらわないといけません。その際に交通事故弁護士が介在することで、今までの交通事故の解決事例や弁護士会の定めた基準にも基づいて判断されます。

そうすることで交通事故の賠償金、交通事故慰謝料が増額されることがあるのです。このように決まることを交通事故慰謝料の弁護士基準というのです。裁判での判例や過去の解決事例と照らし合せていることから裁判所基準と言われることもあります。

交通事故に関する記事

メニュー

TOP    交通事故     交通事故慰謝料    交通事故弁護士     交通事故相談     交通事故弁護士 交通事故慰謝料事例