交通事故による慰謝料の悩みや不安は弁護士に相談して解消しよう。

基本情報

大阪の法律事務所では交通事故慰謝料や賠償金についての無料相談を受け付けています。

交通事故弁護士と早期に解決を目指そう。

必見情報サイト

有用情報サイト

TOP > むちうち慰謝料相場 > 相場の異なるむちうち慰謝料

相場の異なるむちうち慰謝料

交通事故の被害に遭ってしまった際など、多く見かけられる症状として、むちうちが挙げられます。車の衝突事故や追突事故などの衝撃によって発生する怪我でもあり、首にダメージが与えられる事による損傷の事が言い表されます。

加害者に対してむちうち慰謝料が請求できる場合も多く、治療や入院に掛かった費用の他、診断書作成の費用、仕事を休むことを余儀なくされた場合の補償などが含まれます。症状や事故の事例などによって相場が異なる他、弁護士への相談が速やかな問題解決へと進められるケースも多く、法律に沿ったアドバイスが受けられます。

むちうち慰謝料の相場 をあげる方法

交通事故の被害にあってしまったら、その時は体に異常がないと感じても、必ず医師の診断を受ける事が大事です。気がつかない間に脳内出血を起している可能性があります。交通事故では、首や背中を損傷してむちうちになる確率が高いです。

むちうちの症状は重いものになれば、しびれて痛みもひどく、日常の生活に支障をきたします。むちうち慰謝料の相場をあげるには、治療が長引いても面倒がらずに治療を続ける事です。保険会社の人が6か月を経過するころに、治療を止めるように行ってくることがありますが、治療費を払いませんといわれても、治るまでは治療をやめない事です。

むちうち慰謝料の相場を引き上げるには弁護士を利用しましょう

交通事故に遭った場合に一番のトラブルになるのがむちうち慰謝料です。むちうちは自分の言葉で説明するのがとても難しい症状なので、適正な判定を得られない場合がほとんどです。適正な判定を得られないので相場はとても低く、満足な治療を受けられない場合もあります。そんな時は弁護士に相談をしてください。

弁護士は適正な判定を得られるように、保険会社などを相手に交渉をしてくれます。弁護士は過去の事例などを元に交渉をしていきますので、受け入れられやすいので、むちうち慰謝料の相場を引き上げることが出来ます。慰謝料に納得が行かない場合は、弁護士に是非相談しましょう。

むちうち治療費請求と慰謝料に関する記事

むちうち慰謝料って結局相場通りもらうことができるの?

むちうち慰謝料ってトラブルが多いという話も聞きますが、結局の所相場通りの金額をもらうことができるのでしょうか?もらうことができるのかどうかは、どういった方法で請求をかけるのかによって異なってくるかと思います。例えば全てを自分一人で手続きしようとすると相場通りもらう事は非常に難しいです。

なぜかといと個人で請求をかける場合には自賠責と呼ばれるものが基準になり、こちらの基準は他の基準よりも価格帯が低くなっているためです。そもそもの基準値が低いのであれば希望通りの額をもらうのは難しいです。希望通り、またはそれ以上を考えているのであれば費用はかかりますが、弁護士などに依頼するのが安パイでしょう。

むちうち慰謝料の基準となる算出方法

むちうちの正式名称は頚椎捻挫、頚椎挫傷、外傷性頚部症候群などと呼ばれます。病院でこのような診断を受けた場合むちうち症と呼ばれます。交通事故によるむちうちを患ってしまった場合は入通院慰謝料と後遺傷害慰謝料の二種類を請求することができます。むちうち慰謝料の相場はむちうちの程度により異なります。

大まかな算出方法としては三種類あります。自賠責基準の慰謝料は1日あたりを入院日数の2倍か治療期間のどちらか少ない日数を基準とし計算します。任意保険基準の慰謝料は1ヶ月を30日として入院していた期間と通院していた期間によって計算します。弁護士、裁判所基準の慰謝料は弁護士を立てることを前提とします。

むちうち慰謝料の相場はどれくらいか

交通事故の際に、よく起こるむちうちがあります。その際に支払われる交通事故慰謝料の相場は、自賠責基準で算定した場合、治療期間か実通院日数×2の少ない方に4,200円をかけた金額です。任意保険基準で算定した場合、大まかなむちうち慰謝料の基準は、入院していた時間と通院していた時間によって計算されます。

裁判所基準の場合は、自賠責基準や任意保険基準に比べて金額も高価になりますが、慰謝料の請求に弁護士を立てる根拠を提示する必要があります。いずれにせよ、被害者が事故前のように安心して暮らせるようにする制度が慰謝料です。事故に遭わないのが一番ですが、いざという時は保険会社と弁護士、納得のいく方法を選びたいでしょう。

メニュー

TOP    交通事故     交通事故慰謝料    交通事故弁護士     交通事故相談     交通事故慰謝料事例     むちうち慰謝料相場    遺産相続     相続手続き 遺言書作成    離婚