交通事故による慰謝料の悩みや不安は弁護士に相談して解消しよう。

基本情報

必見情報サイト

有用情報サイト

立場で異なる交通事故慰謝料

同程度の交通事故や同程度の怪我であったとしても、立場で交通事故慰謝料の金額は異なる場合もあります。どういう事かと言えば、交通事故慰謝料を受け取る際には、逸失利益や休業損害が含まれる事もあります。ですので、学生が受け取る交通事故慰謝料と仕事をしている社会人が受け取る交通事故慰謝料は違う場合もあります。

また、主婦の場合にはどうなるのかという疑問を抱いている人もいる様ですが、家族を支えていますので、交通事故慰謝料に休業損害を受け取る事ができる場合もある様です。詳しい事については法的に解決される事になりますので、法律に関するスペシャリストである弁護士に聞いてみましょう。

慰謝料と交通事故相談は関連が強い

慰謝料をもう少し貰いたいと思っているとき、賠償金として支払う金額を減らしたいと思っているとき、交通事故相談を行うと実現することがあります。弁護士の力を借りることによって、しっかりとサポートを受けながら、適切な金額に戻すことができます。

要求が相当高くなっていたり、あり得ない金額を提示されている場合には、1度相談を行ってください。話したことによって、本来支払う金額よりも高すぎる場合、安すぎる場合にも対応してもらうことができます。明らかに金額としておかしいと思っているなら、交通事故相談を1度は受けるといいです。

慰謝料や賠償金などの交通事故相談

交通事故につきものの慰謝料や賠償金は保険会社を通して請求がなされるのが一般的です。ですが保険会社も利益を上げたいので、適正額を提示しているのか疑問に思われることもあるでしょう。そんな場合は、弁護士などに交通事故相談を行うと、中立な立場の第三者目線から適正額を知ることができるでしょう。

交通事故相談センターなどを利用してもいいでしょう。争いに発展してしまって中々決着がつかない場合などにも、力になってくれますし、何より第三者からの助言は、双方共に響くものがあるはずですので、保険会社だけではなく各地の専門施設を利用しない手はありません。

慰謝料の請求を交通事故相談所の弁護士に任せる

交通事故に合ってしまった際には、できる限り交通事故相談所の弁護士さんに間に入ってもらうことをオススメします。相手と揉めてしまった際に間に入ってもらうことは勿論のことですが、慰謝料や賠償金が発生した時には特に入ってもらった方がいいです。

なぜかというと弁護士が入った場合と入らなかった場合の相手から支払わせる費用が大きく異なってくるためです。特に保険会社からおりるような時には任意保険から最初におりてきた金額と倍以上違うことがあると言われています。後遺症が残ってしまった際の賠償金も2倍から3倍以上の違いがあると言われています。

交通事故慰謝料の相談の流れ

自分の交通事故の慰謝料や賠償金については、いつ請求を誰にかければいいのか初めて保険を使用した場合迷ってしまいますよね。まずは事故が起きたらすぐに警察を呼びます。ここで警察を呼ばずに相手と自分で示談にしてしまうと交通事故相談所を間に介入したとしても、保険会社から最低限の保証金を貰うことも難しくなってしまいます。

そしてその時は体に異変がなかったとしても必ず病院へ行きましょう。打撲などは衝撃を受けた時ではなく、後から来る事もあるためです。また弁護士に依頼するタイミングですが、治療が全て終わってしまう前がベストです。

交通事故慰謝料の相談での重要点

死亡事故を含む交通事故慰謝料の条件交渉には、様々な事例が存在することも事実です。交通事故の被害に遭ってしまった場合、加害者との間で慰謝料や賠償に関する交渉が行われるものの、あまりスムーズに進められなかったり、より大きなトラブルへと発展することもあります。

回避したい状況に陥る前に重要となるのが、弁護士などの専門家への相談です。法律に基づいた判断が行われると同時に、困った時の対処法も正しく知ることができるため、個人同士で解決できない場合にも、的確な対応が期待できます。また弁護士基準としての慰謝料は金額が変わるケースもあります。

交通事故慰謝料における支払いについて

交通事故が起きてしまった際に、必ず対応しなければいけないこととして、交通事故慰謝料の問題があります。交通事故慰謝料における支払いについては、3つの基準がありそれぞれの基準に応じて支払いがされています。

採用される支払いの基準によって、慰謝料の金額は大きく変わってきます。一番高い基準として、弁護士基準があります。弁護士基準は裁判所基準とも言われていています。この基準での支払いを希望するのであれば、交通事故の交渉に長けている弁護士を依頼することです。弁護士を依頼することで、そのほかのことにも対応をしてもらえます。

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

交通事故に関する記事